アルゲン トラップ。

トラップに入れてるなら、ライフルはもったいないです。

陸上ユニットに比べて想定外の動きをするので扱いが難しい・・・。

イクチオに乗って誘導して、後ろから出て素早く前の扉を閉めます。

集団で襲い掛かってくる恐竜なんかも、1匹ずつ掴んでから、空中で攻撃連発して成敗!…おらおら次はこいつか!なんて狩り方だって出来るようになるよ。

以下、使い方の詳細です。

大体が2~3体の群れになっていて、山間部は他の肉食恐竜も多く生息している危険地帯なので、注意が必要! 気温の変化も激しい所です。

92
そういう時、普通の作業台だと「アイテム数75個上限」の制限が邪魔して、思うようにアイテムを作れなかったりするんですが ) ただ、テリジノみたいに気絶の回復が速かったり、 ラグが多かったりする場合は、少し余裕を持ったほうがいいかもしれません
特に防衛ユニットが一番厄介なので、場所選びが重要になりますね 小型 ~ 一部の中型生物まで掴めて、攻撃時にも使える万能技
なので、例えば気絶値4500のアルゲンなら、 ちょいちょい使うよりも、 気絶値が500を切ってから、麻酔薬を一気に100個使えば、 気絶値が4000ほど上昇して、また気絶値が下がるまでの時間を稼げます テイム関連も相当楽になるでしょう
体力はドンドン上げて、5,000を越えれば安心出来るラインになります 以上で、トラップ完了です
この2匹を連れていればそうそう負けません それ以上、100~レベルであれば、ライフル+麻酔弾がオススメ
0」ってなってるけど、アルゲンタヴィスのインベントリに移動すると… ほとんどの地形で見る機会があり、高レベルも湧きやすい為、選び放題なところもあります
44
なお、もちろん閉じ込めてあるので、 万が一気絶から覚めても、 アルゲンの体力回復を待ってから、また気絶させればいいです で、テイム場所(トラップ設置場所)は、拠点の付近をおススメします
・前面から見るとこんな感じ、少し 長めの直方体を石で作りました 至高のサドル等の作成時に、必要アイテムの要求数がとんでもない数の時こそ、この機能が役立ちます! アルゲンタヴィスのステ振りは? 普段乗り用として育てるなら、重量を500~800程度まで上げて、次に死なないように体力、スタミナ、攻撃力の順かなと思います
上の画像だと攻撃力が1,000%越えているんですが、このくらいになると、アルファティラノですら狩れます 他のマップでも、山近辺を中心に探せば見つかります
3.そのスナップにあわせて、「コの字」状に柱を並べて置きます また、運搬やテイム時にも効果を発揮します
地形によってはトラップも作りやすい為、邪魔が入ってこないような高台に設置していくのがオススメです 重要スキル早見表 アクティブスキル スキル 戦術 防術 闘術 魔術 聖術 猟術 斬術 忍術 専 総 専 総 専 総 専 総 専 総 専 総 専 総 専 総 スキル 戦術 防術 闘術 魔術 聖術 猟術 斬術 忍術 武器エナジー 4 4 攻撃優先 3 防具エナジー 4 守備優先 3 異術収束 5 4 強化ブレイク 4 対強化ブレイク 3 3 厄落とし 2 異術力ダウン 4 4 異術バリア 4 3 2 持続異術バリア 4 3 2 スピード 3 6 5 3 持続スピード 4 3 2 スローキネシス 6 5 3 雲隠れ 2 5 4 長距離攻撃バリア 3 エナジーバリア 3 蜘蛛糸縛り 4 号令の口笛 2 4 3 魔物の口笛 3 2 気配殺しの術 3 2 MP供与 3 スポンサーリンク パッシブスキル スキル 戦術 防術 闘術 魔術 聖術 猟術 斬術 忍術 専 総 専 総 専 総 専 総 専 総 専 総 専 総 専 総 スキル 戦術 防術 闘術 魔術 聖術 猟術 斬術 忍術 タンバ習熟 5 5 5 5 ヤイバ習熟 5 5 5 5 5 5 ヤリ習熟 5 5 5 5 オノ習熟 5 5 コブシ習熟 5 5 5 5 ドンキ習熟 5 5 5 5 5 5 カタナ習熟 5 5 5 5 ツエ習熟 5 5 5 5 ユミ習熟 5 5 トバシ習熟 5 5 5 5 タテ習熟 5 5 5 5 両手武器習熟 5 遠射ち 5 攻撃異術習熟 5 5 回復異術習熟 5 5 5 5 無心 4 3 4 3 追撃 6 5 3 覚悟の心得 3 6 5 射ち抜き 6 5 連撃の心得 4 二刀流 5 4 5 4 続・二刀流 5 剛力の心得 4 広撃気功 4 急所の心得 4 先手の心得 4 4 反撃 6 5 3 防護反撃 5 5 蜂の心得 4 防御修練 3 6 5 3 緊急防護 3 6 5 身代わりの術 3 3 6 5 柳の心得 4 4 物理・異術防御 3 抗体 3 6 5 3 即死防御 1 闘魂 6 5 3 3 内気功 3 6 5 3 鷹の目 1 1 1 1 1. 特に生息数の多い地域は、アイランドと同じく「起伏の激しい場所」です
大体1,000付近でも十分快適で、継続戦闘力を求めるなら、もう少し上げるってところです さすが元が135だけあってテイム後200を越えそう! スコーチドアースの世界でも200レベル越えのティラコレオをゲットできました! 超うれしい
グングン上空へ上がっていくと3匹揃ってまったりしていました
掴んだまま攻撃するだけで、かなり効率的な狩りが可能です なんと重量は、半分の「200個で100. 体力はそんなに高くないし、飛び道具系は2倍ダメージになる仕様なので、普通の矢だけで十分対処出来ます
デメリットとして、バフ効果中は食料値の減りが加速します 誘導後は出れないように恐竜門を閉めて、攻撃タイム! ~100レベルまでであれば、クロスボウ+麻酔矢がオススメです
アイランドでは、上の画像内の赤枠で囲った辺りに居ます 概要 一般的なDRPGで 職業・クラスにあたる項目
1