ジャガイモ 連作 障害。

74
同じナス科のトマトやナスなどの収穫は、大きく育った実をその都度収穫できますが、ジャガイモは都度の収穫はできません。 ポテトサラダ、味噌汁、ポタージュなどに適しています。 なお毎年同じ田んぼに植えている稲は冠水することにより病原菌が窒息し増加が抑えられ、中毒物質も流されてしまうことから連作障害を起こさないと推測されています。 ・土壌の適応性は幅広く、あまり土質を選ばない。 ナス科の野菜を、同じ場所で何度も栽培すると、連作障害が問題になることです。 知らずに近くに植えると、特に環境や土壌に問題がないはずなのに、 ジャガイモの生育が悪く、収量が減ってしまいます。 じゃがいもは、寒さに弱い野菜なので、寒い地方では気をつける必要があります。
15