筒井 康隆 息子。

7
断筆中は演劇活動に力を入れ、またウェブサイトを開設し未発表作品の公開などを行なった。 同年10月、初作品集『東海道戦争』出版。 「五郎八航空」(1984年7月2日)• 周りに可愛がられるキャラなのかもしれません。 作家、さんの新作『ジャックポット』()は奔流のような言葉によって、による大勢の死、そして早すぎた一人息子の死を描き出す。 この「ネオ・ヌル」グループをスタッフとして、筒井は大会名誉委員長として1975年8月に、「SHINCON」を神戸で開催。 (カセット収録の作品の一部分、又は、作品の全部は、何らかの理由によってライブ収録された音声は使われず、後でスタジオで録音された音声が編集により挿入されているものもある。
83