デジタル 人民 元 と は。

58
同センターと中国建設銀行大連支店が、既存プラットフォームのアップグレードや専用POS端末の設置などを通じて、デジタル人民元を住宅積立金分野に活用する試行事業を共同で進めた デジタル人民元は、すべての人に支持されているわけではなく、アメリカドルの将来を脅かす可能性があると考える人もいると、している
では、実際にデジタル通貨を発行することで、「人民元が国際化」が実現できるのか? 答えはYESであり、各国が警戒感を示す理由だ 中国人民銀行デジタル通貨研究所の穆長春所長はこのほど、「デジタル通貨の機能と属性は紙幣と全く同じで、ただ形態がデジタル化しただけのことだ」と述べている
周氏はまた、「人民元決済システムの現代化、デジタル化は人民元の地位向上や国境をまたぐ利用に一定程度寄与するだろうが、大きくはない 中国は、デジタル通貨を導入した2番目の国であり、主要経済国の中では初めての国となっている
CBDCとは、中央銀行が発行し、デジタル形態をとる法定デジタル通貨である 例えば、誰がどこで何を購入したのか、その詳細を国が完全に把握できるようになると
関係者によると、ネットで伝えられた北京、天津、上海など28ヶ所での試行は、実はサービス貿易革新発展の全面的な深化の試行だ 利用できるのはわずか1週間
それではいつになればデジタル人民元の真の姿が明らかになるのだろうか しかし、このデジタル人民元構想の行方次第で、ドルの代わりに貿易を含む経済活動の中で人民元を使う国が増えれば、その効果が薄れることになる
19