アビギャくん。

アビギャ・アナンドくんの予言とは インド人占星術師のアビギャ・アナンドくんの予言は、 2019年11月からウイルスによるパンデミックが発生 2020年3月〜4月にピークに達し世界は非常に困難な時期を迎える 2020年3月29日から4月2日にかけて状況が悪化 経済から航空サービス分野まで世界は様々な困難に直面する 2020年5月29日以降徐々に収束していくが、6月末までは良いニュースがない 2020年7月に入ると一旦は収束する 2020年12月20日に新種のウイルスが出現 今回のウイルスとは異なる多くのウイルスが出現 2020年12月20日〜2021年3月31日までの期間は、スーパーバグ(超耐性菌)が現れる 引用: というもの。

ワクチンの接種の開始など、良いニュースもありますが緊急事態宣言の発出や海外でのロックダウンなど、新型コロナウイルスの脅威はまだまだ収まっていません。

カルシウム・ビタミンD不足で1年以上その薬を飲み続けています。

経済崩壊や病気など様々な災害に備えなくてはいけないが、世界の皆さんが免疫力と経済力を強化するために残された時間は後4ヶ月。

コロナを予言した2019年8月よりさらに強い連珠現象で、巨大な災難が予想される。

36 28
戦争は起こらないし、経済的にも安定する。 占星術的な話として・・・• 2020年12月20日から2021年3月31日までの期間に起 こり得ることは、戦争か疫病か経済の崩壊か、あるいは全てが一度に起こる。 これを全てを満たしているのが、食べる漢方とも言われるカレーです。 ウコンやニーム、無添加有機食品と取ることが重要。 インドと中国は、戦争にならない。 YouTubeにしっヵりと記録が残っているわけですから、どうやら後出しでずるをしたというわけではなさそうです。
26