夕陽 の ガンマン。

モーティマーはインディオの情報を得るため、モンコを一味に潜入させようとする。 ポンチョを羽織っただけのイーストウッド扮するモンコに対して、テンガロンハットを目深に被り、口にはコーンパイプを咥えて、スリーピースのスーツに懐中時計、そして黒革のブーツ。 相手との距離を充分に見極めた上で沈着冷静に標的を仕留めるその確かな銃の腕前で、映画の中盤、彼がイーストウッドと互いに相手の帽子を撃ち合いっこする場面は、今日改めて見直すと、何とも稚気丸出しのくどい演出で多少ダレるが、筆者が小学生の頃、最初にテレビで見た時は、こいつはまるでマンガみたいで面白いや、と興奮したものだっけ…。 ローズマリー・デクスター - モーティマーの妹(クレジットなし)• もちろん賞金は山分け、ということで……このときインディオは牢獄を脱走し、仲間と一緒にエル・パソの銀行を襲撃する計画をねっていた。 - ヒューイ(別名ルーク)• 作戦が失敗したことで、モンコはモーティマーと手を切ろうとするが、モーティマーはモンコを説得して、インディオを誘い込んで挟み撃ちにしようと持ちかける。 エドアルド・ガルシア - ファウスト(クレジットなし)• ところが素早いインディオのため計画は失敗。 イタリアには本作のパロディ映画『 Per qualche dollaro in meno』(英語: 、日本語: 夕陽のギンコーマン、原題を直訳すると「より少ないドルのために」)がある。
54
銃弾はとびかい、インディオは倒れた。 など、ストーリが面白い!という感想が多かったです。 もう少々のドルのために、と。 - ワイルド• ここでイーストウッドは、半ば主役の座をヴァン・クリーフに譲り、公正なレフェリー役として2人の決闘に立ち会うことになるが、レオーネ監督は、この円形広場での決闘場面を改めて自ら反復・変奏し、今度はいよいよ三つ巴の戦いの決着の場として、よりけれんみたっぷりに描き出すべく、『荒野の用心棒』『夕陽のガンマン』と共に3部作を成す、次なる壮大な野心作『続・夕陽のガンマン』に挑むことになる。 ただし、レオーネは、プロデューサーたちと事前に結んだ不利な契約のせいで、映画の大ヒットによるご褒美の分け前には一切与ることが出来ず、また、盗作問題を巡る訴訟騒ぎで同作の全米公開が1967年まで先延ばしにされたせいで、イーストウッドの方も、自らの成功をなかなか実感できずにいた。 『夕陽のガンマン』のキャスト解説、感想・評価まとめ 今回は、『夕陽のガンマン』の登場人物やキャストの解説、作品の感想・評価について調べてみました。 とりわけ、ヴァン・クリーフとヴォロンテの間に実は深い因縁があったことを、懐中時計から流れるオルゴールのメロディが何よりも雄弁に物語り、その印象的な旋律をバックに、彼らが宿命の対決を繰り広げるクライマックスの円形広場での決闘場面は、やはり何度見てもスリリングで面白い。 面白いことに主役たちの声優陣は山田康雄、小林清志、納谷悟朗など。
ロベルト・カマディエル - 駅の店員• レオーネ監督の時代考証は特に銃器類に注がれ、コルトバントラインスペシャルを更に銃身を長くした拳銃を使わせたり、手のひらに隠せる暗殺用の小型拳銃デリンジャー、ウィンチェスター…等々 倍々ゲームのようにしてイケイケで駒を進めてきたレオーネ監督はここで、作品の長さも約3時間に及ぶ、マカロニ・ウェスタン史上空前のスケールの超大作を生み出すこととなった(長尺が影響したのか、『夕陽のガンマン』の興収記録には及ばなかったものの、本作もやはり大ヒットして、みごと3年連続イタリア国内の第1位に輝いた)
(吹替:)• そしてその後に賞金稼ぎ2人がお尋ね者を仕留める 監督のセルジオ・レオーネと主演のイーストウッドの双方にとっても、『荒野の用心棒』は一大出世作となった
それは無論、承知の上で、しかし筆者自身、子供の頃から何度も目にしているからこそ(2002年、フィルムセンターで開催された「イタリア映画大回顧」特集での、日本初となるイタリア語復元版でのスクリーン上映も見に行ったし、DVDのアルティメット・エディションもしっかり買って、ひと通り見ている)、あえてここで言わせてもらうならば、上記の場面が象徴的に示しているように、この映画はやはり、全体的にどうも妙に肥大化して弛緩した、バブリーで冗漫な一作、という印象はぬぐえない - フリスコ(クレジットなし)• そして、物語の大詰め、この3人の主人公たちが、いよいよ三つ巴の決闘に挑むべく、円形広場で3方に分かれて対峙する、名高いクライマックスが訪れることになる
各種の銃を馬の腹に括り付けるというマニアックぶりは楽しいのなんのって、そしてブーツの拍車をクローズアップさせたりと西部劇が好きで好きでたまらないセルジオ・レオーネ監督の遊び心がいたるところに散見出来ます 銀行襲撃の日--うまうまとインディオ一味に加わったマンゴーは内部から、大佐は外からインディオを倒すことに手はずをととのえた
2人は再度コンビを組み、柳の下の二匹目のどじょうを狙うことになる - サンタ・クルスの電信技士• (吹替:)• - (英語)• インディオは手下たちに二人を追わせて金を独り占めしようとするが、グロッギーに見抜かれてしまい、ニーニョは殺されてしまう
77