東日本 大震災 余震 回数。

72
4の地震 震度 都道府県 市区町村 5強 福島県 いわき市 0 2011年11月20日10時23分ごろ茨城県北部を震源とするM5. 3、最大震度6強を観測する規模の大きな地震も発生した 3の地震 震度 都道府県 市区町村 5弱 福島県 いわき市 0 2011年5月25日05時36分ごろ福島県浜通りを震源とするM5. , 2011年3月30日閲覧
東日本大震災における本震は、平成23年3月11日14時46分、三陸沖の深さ24kmを震源として発生したマグニチュード9. 減少傾向が続き、5年目に620回だったが、6年目は784回に増加した 0以上 0 3 0 2 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 M6. 気象庁の発表などによると、以下の条件のいずれかに該当する前震、本震、余震、その他関連が疑われる地震は下表の通りとなる
6 4 海溝 逆 WNW-ESE P 余震 津波20cm 2011年 09月21日22時30分 茨城県北部 09km 5. 9の地震 震度 都道府県 市区町村 5弱 青森県 階上町 東通村 岩手県 普代村 盛岡市 0 2011年7月23日13時34分ごろ宮城県沖を震源とするM6. 4月14日の発生から4月末日までの半月で、震度1以上の地震回数は3,000回余り 家の備蓄や非常用持ち出し袋の中身を見直し、改めてしっかりと対策を取りましょう
津波が観測されたもの 凡例 「種類」欄• 2011-04-27 Google Chart APIの制限に対処するため、グラフを月単位に分けました 0以上 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0 M6. 2018年・・・17回• <本震-余震型> 突然発生した大地震で、さらに震源近くで規模の小さい地震が引き続いて発生する
9の地震 震度 都道府県 市区町村 5弱 福島県 中島村 浅川町 古殿町 0 2011年4月12日08時08分ごろ千葉県東方沖を震源とするM6. また、翌日の3月10日6時24分にも、三陸沖(牡鹿半島の東、約130km付近)で、深さ9kmを震源としたマグニチュード6. 地震後には、同規模の地震が再び起こる可能性があります 0以上 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 M6. - 朝日新聞• 0の地震とされています