ジョジョ の 奇妙 な 冒険 黄金 の 風。

賭場などの経営が認められず、暗殺の報酬しかもらえないため不満を募らせていた。

その宿敵ディオは、第1部の主人公であるジョナサン・ジョースターと同じ時代を生き、後年、DIOとしてジョナサンの肉体を乗っ取って復活。

しかし「標的を仕留められないヒットマンは、死んだも同然」という持論から意見の相違があり、ある女殺しの任務失敗をきっかけに決別した過去がある。

Ponte di Rialto• 事件後はのに旅立ち、各地を転々としながら自身の能力で人々を癒し、一生をかけて自分が救えなかった人たちへの償いをしていくことを決意する。

原作では不明であった各キャラクターの色彩が明確に指定されている。

本作における用語 モンド・アーリア ヴェネツィアのスキアヴォーニ河岸沿い、のすぐ側に建つホテル。

ある日、ホテルに現れたパンナコッタ・フーゴの無差別テロを受け、パープル・ヘイズのウイルスにより友人ウィノナや大勢の人間が死んだ中、スタンド「ザ・キュアー」の能力により唯一彼女だけが生存した。

なお、ミスタに止めを刺そうとするときの台詞の一部「ロックは死んだ」は、スタンドと同名のバンド を結成したがの脱退表明時に言った言葉でもある。

6 19