ハワイ ロック ダウン。

59
5月半ばには陽性者ゼロからひと桁台の日が続くなど、住民の間でも安心感が広がった ハワイの住民がロックダウンに協力的な姿勢で住民が取り組んでいるのも、民主党の強い風土あってのことだろう
さらに、フルマラソンの平均費用は3万円(エントリー時期により費用が異なる) 自由にビーチで過ごしたり、ワイキキをお散歩したりできない今だからこそ、改めてハワイの美しさ、素敵さを感じています
特にパフィシックアイランダー(ネイティブハワイアンを除くポリネシア系やマイクロネシア系の人々)の感染率が突出して高くなっている しかし、ハワイ州はさらに慎重に事態を見ていたようだ
今年12月には、日本でリアルイベントとして人気があったもののコロナの影響で延期になった「Hawaii EXPO」をバーチャルイベントとして開催する予定だ 大型イベントは社会的距離を保つ条件で、再開OK
しかし、安い航空券に目をつけて、お金も自己隔離先もなくやってくる考えなしの来訪者や、片道切符できたホームレスなども含まれており、即刻送り返されるケースも出ている ゆっくりと慎重に舵取りを行い、別のロックダウンを迎えることがないようにします
老人や持病のある人の訪問禁止 当然だが、住民の中には大きな落胆が広がった
【3月6日】 ハワイで初の感染者が確認 狭い空間に数世代に渡る大家族で住んでいること多く、葬儀にマスク無しで集まるなどの生活習慣が、コミュニティ内・家族間での感染率の高さに繋がっている
日本の海外旅行の体制が整えば、ハワイは日本人にとってアフターコロナで最初に訪れやすい海外旅行先になっていくかもしれません 大型イベントは条件を中庸レベルで実施OK
HTJ日本支局長のミツエ・ヴァーレイ氏観光再開後は、コミュニティに貢献する意識の高い旅行者の誘致に注力 観光再開に向けて、HTJでは3フェーズからなるリカバリープランを策定している オアフ島以外の隣島は対象外だ
ただ、感染者を増やさないように、ハワイに住んでいない人が、がハワイに来た場合は14日間の隔離があります この命令は3月に実施されたものと同様であり エッセンシャルワーカー (生活に不可欠な職種)のみ 営業が許可されています
事前登録に必要な情報は名前、生年月日、住所、メールアドレスだけであり、結果はメールアドレスに送られてくるというシステムだ そして「自宅待機」「在宅勤務」の命令が解けたら、この問題が終息したら、思いっきりこのハワイの美しさを満喫したいものだと思います
加えて、濃厚接触者の追跡を強化し、島外からのウィルス侵入及び濃厚接触者の早期発見を行うとのことです 前回のロックダウン時には営業を一時停止するお店がほとんどでしたが、今回は社会的距離を保っての営業に慣れてきたのか、継続してテイクアウトのみで営業するお店が多くみられるようです
バーは引き続き営業不可 それ以外の業務(小売店、理美容やネイル、マッサージ、ジムなど)は営業停止• ハワイのスーパーにはハロウィンやすでにクリスマスの装飾品も! 今年のホリデーシーズンはどうなるのかしら?(写真はワイケレのロウズ) パンデミックで売れてる商品は? パンデミックに入り、ハワイで売れ行きが上がった商品の中でも意外だったのが自転車! どこでも売り切れの状態が続いているようです
ハワイ州観光局によると、7月のハワイ訪問者数は2万2562人 このように、待ったなしで始まったハワイ州ロックダウンを住民は冷静に受け止め、助け合いの精神で乗り切ろうとしている
そして、白人(20%)、フィリピン人(18%)、ネイティブハワイアン(14%)と続く トランプ大統領の経済再開ガイドライン 一方、国としてのアメリカの動きは、というと、4月16日、トランプ大統領は「オープニング・アップ・アメリカ・アゲイン」と名付けられた経済再開のガイドラインを発表した
この命令は3月25日、午前12時1分から4月30日までの発令で、必要不可欠な事業を除き、ハワイ在住者は自宅待機、在宅勤務となりました (一部例外あり)ほかにもボートや釣り・ハイキングなどの野外活動にも人数制限や罰金を設定したりと、気のゆるみを引き締めにかかる命令やニュースが発信された
8