名古屋 行き 最終 列車 2021。

63

演 - 演 - 第7話(第7弾) [ ] 深見圭介 演 - 吹越満 美咲と奈美が東京へ行き、弥富で一人暮らしを始めた。

鉄道マニアで、「鉄太郎」のハンドルネームで鉄道のホームページを持つ。

最後の仕込みで終電で帰る日が続き、野田とのおしゃべりが楽しくなる。

「こうなったらもう、新しい世界がどうなるのか 絶対見届けたい。

ある男性と急接近するシーンを撮ってる時「これってドラマみた~い」ってドキドキして楽しかったです。

岡部 演 - まるや八丁味噌の従業員。

その場所について「分かっちゃった」という須田に「そこではありません」と即答し、「もし私のコアなファンがいらしたら、けられたいと思って」と笑わせた。

夫とは違い娘の結婚に前向きである。

また特別エンディングは無い。

第1夜から第4夜のエンディング直後には『主任の夜』としてアナザーストーリー(サントリー「ザ・プレミアム・モルツ」とのタイアップインフォマーシャル)も放送。

10