日立 金属 改ざん。

『産業技術短期大学五十年のあゆみ』(学校法人鉄鋼学園 産業技術短期大学、2012. (明治43年) - により、日立金属の前身およびのルーツとなる戸畑鋳物株式会社設立• Hitachi Metals Hongkong Ltd. 熊谷磁材工場(埼玉県熊谷市)や佐賀工場(佐賀県大町町)のほか、韓国やフィリピンなど海外の拠点でも同様の不正を確認 株式会社• NEOMAX(ネオジ鉄ボロン磁石)• メトグラス安来工場(島根県安来市;軟磁性材料)• (昭和31年) - 日立金属工業株式会社設立(日立製作所全額出資にて分離独立)• (昭和31年)4月にが全額出資しての・部門を統合分立させた会社である
売上高鉄鋼メーカー第4位、高性能鉄鋼材料に特化している の一環として、日本美術刀剣保存協会が行う(マルテンサイト化する日本刀の素材)製造法たたら吹きの支援も行っている
ベイン連合は株式公開買い付けなどを通じて約8200億円で日立金属の株式を取得 検査不正は4種類の製品で、納入先は延べ約170社に上り、しかも10年以上にわたって改ざんが続けられて、それには管理職も関与していた「組織ぐるみ」というから驚くばかりだ
株式会社• だが、磁石事業などの不振で業績低迷が続いている また、正しい品質コンプライアンス知識を得る機会が不十分だったことも一因となった
名門で相次いだ不正をどう食い止めるか であり、とくに鉄鋼材料においても最も合金設計が精密な高級特殊鋼分野に特化している
日立は日立金属の株式53・38%を保有している (昭和42年) - 株式の額面及び社名変更の目的で日立金属株式会社に合併• (平成17年) - 米国アライド社の非晶質金属事業を買収し、日本非晶質金属株式会社を傘下に設立
株式会社• さらに新型コロナウイルスの感染拡大を受け収益性が大きく落ち込んでいた 株式会社• 株式会社• 真岡工場(栃木県;自動車用鋳物)• 問題があったのは全生産拠点の半分超となる35カ所で、売上高は2019年度の1割強を占めるという
東京および大阪証券取引所第二部上場• 株式会社• は28日、品質不正問題に関する調査報告書を公表した HNV Castings Private Limited• また、自動車や家電のモーターなどに使う磁性材料ではフェライト磁石と、ネオジムなどから作る希土類磁石で不正が判明
48

(昭和54年) - シンガポールに Hitachi Metals Singapore Pte. (昭和42年) - 株式の額面及び社名変更の目的で日立金属株式会社に合併• Hitachi Cable America Inc. nui-icon--ise-rc-dow-organization,. 調査の結果、磁石製品、特殊鋼製品、自動車鋳物製品などにおいて、古いものでは 1980年代以降継続的に不適切な検査が行われていた状況が確認できたという。

nui-icon--icon-paperviewer-first,. 東莞住秀電子有限公司• ベインと日本産業パートナーズ、ジャパン・インダストリアル・ソリューションズの日米ファンド連合に売却する。

不適切行為問題は、日立金属内で常態化していた様相だ。

日立製作所の主要上場子会社、日立金属は27日、特殊鋼や磁石などの製品の品質試験で、検査成績書の数値を改ざんするなどして、納入先に提出していたと発表した。

nui-aspect-container--4-3 picture,. 技術力、製品に対する過信が、顧客と取り決めた仕様の軽視や品質コンプライアンス意識の希薄化につながったとする。

連結子会社とする。

nui-icon--iserc-angle-double-right,. (平成29年) - 日立金属MMCスーパーアロイ株式会社を完全子会社化• nui-icon--ise-rc-dow-aircraft,. (昭和37年) - 東京、大阪証券取引所一部上場• であり、とくに鉄鋼材料においても最も合金設計が精密な高級特殊鋼分野に特化している。

12

(昭和9年) - 安来製鋼所を吸収合併(この後、ヤスキハガネ開発に成功し、すでに開発していたにも応用した)• ハーキュナイトシリーズ(自動車用耐熱特殊鋳鋼)• 株式会社(旧・若松工場)• 何しろ、昭和電工の買い付け価格は1株当たり4630円だったのだ。

(平成25年) - 株式会社を吸収合併。

株式市場では鉄鋼部門に属するが、型企業を志向しているところも特徴的であり、Materials Magicをコーポレートブランドとして掲げている。

ベインと日本産業パートナーズ、ジャパン・インダストリアル・ソリューションズの日米ファンド連合に売却する。

日立金属(東莞)特殊鋼有限公司• 渡辺ともみ著 「たたら製鉄の近代史」 吉川文庫(2006年)• また特殊鋼の商標としてはの商標を持ち、、から金型用鋼に至る丈夫な鋼材として評価を得ている(身近なところでは、日立製のの刃に使用されている)。

製造条件(製造場所、製造設備、外注先、製造工程、材料など)や検査条件(検査設備、検査手順など)について、顧客に対し必要な事前申請をせず変更をした 不適切検査の対象製品の顧客数は、日立金属グループの顧客数の9. 山崎製造部(大阪府;磁性材料)• (平成16年) - 住友特殊金属に自社磁材事業を会社分割の上と商号変更。

83