心拍 数 と 脈拍 数。

副交感神経の状態が優位になっていると脈拍数は少なくなります。

が収縮して脈が生まれ、拡張期に心室に充満したが、再び心臓の収縮で駆出されて脈が生じます。

脈拍数=心臓の拍動によって末梢の動脈(手首や頸部で触れる)が拍動した回数。

人生最後の目標にチャレンジして見ても、 良いのではないでしょうか。

このキーワードの中で今回の話に出てきた言葉が2つありますね。

66 86