伴奏がかっこいい合唱曲。

合唱コンクールの定番ですね。

私たちは先日の文化祭の合唱コンで「聞こえる」を歌い、24クラス中4位という結果を残すことが出来ました。

Elijah Rock 、スピリチュアル系の曲を一時期漁っていたのですが、この曲は本当に痺れます 曲の解釈はしやすいと思いますが、表現力が必要かなと
私は音楽的な知識は皆無に等しいのでどうしても かっこいい!伴奏の色気がやばい!歌いたい!みたいな語彙力ゼロのことしか言えないと思いますが、ブログなんてそんなもんだろ、というなめきった根性で書いていこうと思います そんな折に、モーツァルトは、イタリアの著名な音楽理論家であるマルティーニ神父に批判を乞うべく、《ミゼリコルディアス・ドミニ(主の御あわれみを) K. そして可能ならば、歌いましょう
歌っていて楽しい作品なので、若い学生から絶大な人気を誇ります 曲は、「 Misericordias Domini, cantabo in aeternum (主の御憐れみを、歌えたたえよう、永遠に)」を 11 度繰り返し、巧みな対位法によって書かれている
映画『天空の城ラピュタ』のテーマソング『君をのせて』と雰囲気が似ていることもあり、ジブリ作品に出てきそうな曲と言われたりもします リコーダーだったら小学校から使っていてみんな持っているし、何も面倒なことはないと思うのですが… やっぱり学校の方針なのでしょうか? 合唱=青少年の発育に健全!みたいな
きっといい思い出になります 合唱曲のスタンダードナンバーと言えるでしょう
でも、中学校の合唱の伴奏は桁違いに難しい だから、この2曲の他に合唱として成立する一風違った曲を知っておられましたらぜひ教えてください
2.サライ 24時間テレビで有名ですよね^^ みんな聞いたことがあるだろうし、結構歌いやすいと思います 風新しく緑を駆ける どこまでも遠く澄み渡るよ YELL(2009年) 軽快で気持ちいい合唱曲 もともとは50年前のアイドル「シング・アウト」の楽曲です
どのクラスがこの曲を歌うかで喧嘩になるくらい、合唱曲として人気を誇っています ピアノ伴奏は簡単なように思えますが、みんなの前で一人で伴奏するプレッシャーは半端ではないと思います
そして同じパート歌ってしまってお互いパートが迷子になるのね 楽譜を受け取ったマルティーニ神父は「この曲には、現代音楽の要求するすべてのもの、よい和声、成熟した転調、ヴァイオリンの節度ある動き、諸声部の自然な変化、そして無理のない見事な声部処理が見られるので、たいへん喜んでいます
33 90

大人になると、なんであのとき、もっときんと合唱に参加しなかったんだろう・・・。

ちゃんと民謡だって分かるのも凄い。

みんなで力を合わせてひとつの音楽を作り上げる、素晴らしいですよね。

今回は推しの合唱曲に関しての記事です。

継続は力なり。

中3のときに、筆記試験で学年で1位だったことがあります(確か94点とかそんなもん)。

94