シャドウ バース テンポラリー カード。

使用期間がある 現時点では判明していないが、テンポラリーカードには 使用期間がある。

バトルを行うと獲得できる。

このテンポラリーカードの使用期限については、追ってシャドバ運営から発表されることも考えるので、特に新パックが出ていて環境が変わる時は注意しておきましょう。

ここから交換を実行することで鋼鉄の反逆者以降のレジェンドカードで、テンポラリーカードを生成することが可能です。

テンポラリーデッキを購入する テンポラリーカードを入手するもう1つの方法で、テンポラリーカードだけで構築されたテンポラリーデッキを購入する方法もあります。

7
「テンポラリーカード交換」ではテンポラリージェムをテンポラリーカードに交換することができます 《ギガスファクトリー》は結晶で使い 置ければデッキの回転力と相手盤面の干渉が容易になります
上手くテンポラリーカードを活用することで、デッキ構築に必要なレッドを節約できたり、幅広いデッキ構築ができるようになります このデッキの改良案は難しいんですが 回復カードをもっと増やしたり《《世界》・ゼルガネイア》を3枚にすると 10ターン目の直接召喚を安定して狙えるようになります
テンポラリーカード 概要 使用できるようになるカードは、以下のカードパックの全カード(各3枚)です 【ランプドラゴン】 《万華の》の進化効果で《の庭園》を出し 高スタッツのフォロワーで攻めるデッキになっています
ただし、テンポラリーカードは使用期限があることや、分解をすることができないなど通常カードにはない制限があるので要注意です このいつ入手したかわからないレジェンドカードこそがテンポラリーカードで、通常の対戦で使う他のレジェンドカードと同じようにデッキ構築で使用することが可能です
レッドエーテルへの分解ができない 通常のカードは不要なカードをレッドエーテルというアイテムに分解して、分解したレッドエーテルを使ってカードを生成することができます テンポラリーカード交換をタップ• 小学生かな? 全てのレジェンドカードを1枚だけ自由に使えるという斬新すぎる機能
そしてそれらを、すべて破壊する しかし、これらの方法ではデッキに必要なカードを全て揃えることは難しく、デッキを作れたとしても何種類ものデッキを作ることは難しいです
現時点では全くと言っていいほど音沙汰なしだが いい機会なので、やなどの「効果は面白そうだけどわざわざ3500エーテル払って作りたくはないなぁ」というレジェンドカードを使ったデッキを組んではいかがだろうか 実際の使用期限がいつまでかは再度アナウンスをするということでしたが、2020年5月現在ではまだテンポラリーカードの使用期限についてはアナウンスされていません
PPを増やす《竜の託宣》《ドラゴニックレイジ》 このカードを序盤から使いPPの差を広げて優位に戦いましょう しかし、今回の記事で紹介させて頂いたテンポラリーカードを活用することで、シャドバ無課金の方でも強いデッキを組んで戦うことができます