規定 規程。

49
また、物事の秩序という意味もあります。 この場合、QMSやISMSに関して会社が実施することを定めた規程を作成し、それに基づく運用のためにマニュアルを定める方がうまく機能するはずです。 コンプライアンス 企業行動規範• その場合は、組合員の権利に直接影響及ぼすことがなく、変更や廃止をする場合には理事会が関係する制度のことを指しています。 ご相談はへ!. 」や、 労働基準法第18条3号の「使用者は、労働者の貯蓄金をその委託を受けて管理する場合においては、貯蓄金の管理に関する規程を定め、これを労働者に周知させるため作業場に備え付ける等の措置をとらなければならない。 一般に企業では、「就業規則」を定めた上で、個々の業務や手続きに関して「規程」を制定することが多いですが、何を「規則」と呼び、何を「規程」とするかに細かいきまりはありません。 規程の意味 規程(きてい)は、決まりやさだめ、一定の目的のために定められた一連の条項の総体のことをいいます。 健康管理• 「規則」は人の行為だけでなく事務手続きなどにも用いられて、 物事の秩序という意味でも使われることがあります。 これは、行動や判断の拠り所となる基準を意味する「規」と、決まりやルールを意味する「則」からなる用語で、また「就業規則」や「取締役会規則」、「衆議院規則」など複合語でも用いられます。
8