卒業 証明 書。

卒業証明書は、履歴書等に記載されている内容に誤りや偽りがないことを確認する書類です。

「大学が遠隔地にある」「提出期限までに間に合わない」など、どうしても卒業証明書を発行することが難しい場合は企業の担当者に相談してください。

特に中卒は、義務教育が終了(卒業)したことを証明することとなりますが、日本では全ての国民が小学校・中学校の教育を受けることができますので、手続きを簡略化するためにも、中卒の場合は卒業証明書の提出は不要という場合が多いのです。

まとめ 入社の際に、学歴詐称がないかどうかを確認するため、企業から卒業証明書の提出を求められるケースがあります。

入学年月• 証明書は、卒業時の氏名で発行します。

92

卒業証書は、その名のとおり公的な「証書」なので再発行はできません。

返信用切手は余裕を持った金額をご用意ください。

事務室にある「証明書交付願」(上記よりダウンロードも可)に必要事項を記入し提出してください。

身分を証明できるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参ください。

成績証明書• 卒業証書は、卒業時に原則1回のみ発行されるものとなりますので、卒業したことを証明する書類の提出を求められた際には、卒業時に受け取った卒業証書を提出するのではなく、卒業証明書を提出することとなります。

5 代理人請求の 場合• 婚姻等により姓が変更になった場合は、旧姓・新姓の両方をご記入ください。

8