イイズナ オコジョ 違い。

形態 [ ] 雄は頭胴長14-26cm、尾長1. 気性はとても荒く、自分よりも大きな獲物を捕食することもあります。
2つ目は雑食性だということです。 ただ イタチやハクビシンは病原菌や寄生虫を媒介する宿主でもあるため、近づいたり直接触れるようなことは避けるべきです。 「イタチ」…食肉目イタチ科イタチ属の哺乳類の総称 「オコジョ」…食肉目イタチ科イタチ属に属するイタチの一種 ]• 排せつ物 排せつ物により悪臭が発生し、その臭いが別の動物を寄せ付けることもあります。 日本でも北海道から秋田、青森、岩手など比較的寒い地域に生息しており、森林や雑木林、田んぼや平野、畑などにいます。 ・イイズナは実は気性が荒く大食いである。 煙を出す 害虫駆除用の煙や蚊取り線香の煙でイタチがいなくなったという報告が実際にたくさんあります。
79

その容姿からキャラクターの題材となることも多いので、イタチよりもオコジョの方が親しみ深いという方も少なくないことでしょう。

また、自治体ごとに設定されている「狩猟期間」の間であれば、申請がなくても指定された動物を狩猟することが可能です。

嗅いだことのある人いわく、鼻が曲がるような刺激臭だとか、家の中で糞をされたら正気を保てなくなるだとか、それはもうひどいいわれようです。

日本でも北海道から秋田、青森、岩手など比較的寒い地域に生息しており、森林や雑木林、田んぼや平野、畑などにいます。

ところで、イイズナは、先に話しましたが、すばしっこいため、なかなか見つけることが難しいです。

参考までに、比較対象として柴犬の体長も加えておきます。

19