伊 七郎 焼酎。

63 49
「一度、のんみらんな、こんうんまかそつを」 を受章した 黒瀬安光氏の作品 「伊七郎」 黒麹の中でもNK菌で造られ、芋は鹿児島県産黄金千貫を100%使用した、3年もの原酒と、2年もの原酒をした貯蔵酒 残留農薬の分析検査も積極的に行い、仕込み時期に合わせて収穫量を調整しています
阿久根の風土が生んだ「黒麹 伊七郎」 入金確認後、注文内容確認画面の【注文者情報】に記載の住所にお送りいたします
若い頃から修行を重ね、杜氏となったのは昭和35年でした 普通 331件星4 やや甘口 やや甘口 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,. 365日、飲まない日はない• 数ある焼酎の中でも、鹿児島の焼酎を飲む機会が多かったとのこと
さすが志村けんさん さすが志村けんさん そしてこの旨みがお湯わりにしても決して損なわない安定した風味を与えている
しかもお値段少々高めなもの(一升で5,000〜8,000円程度のもの) こちらも鹿児島のお酒
ツイッターやインスタなどのSNSを確認すると、 伊七郎で沢山の検索結果が表示されます 志村けん愛飲の芋焼酎が大人気! 志村さんキター — Ya. で紹介 志村けん愛飲の焼酎『伊七郎』とは?お取り寄せ方法 のお店はどこ? — Activi TV ActiviTV 品質の良さや味の良さのわりには販売価格がとてもリーズナブルなことも評判のひとつとなっており、今後も人気を集めていくと思われます
分量を守ってしっかり混ぜていくといつも同じ味を楽しむことができます 伊七郎の人気が全国区となったのは、後でお伝えする志村けんさんとのエピソードがきっかけです
酒造の特徴について 伊七郎の製造元酒造の特徴は、麹米と原酒、使用するさつまいもの安全性にあります 品薄で価格も上昇しているとか
90