赤ちゃん と 一緒 に 寝る。

大人用の寝具は、赤ちゃんには危険なものも多いのです。 寝る位置は、赤ちゃんを真ん中にする「川の字」ではなく、赤ちゃんの隣はママだけにすること。 大人のベッド+赤ちゃんのベッド 寝室に赤ちゃんのベッドスペースが確保できるのであれば、添い寝ベッドを置きましょう。 パパと大人な会話をしようとしても、赤ちゃんがひとたび泣けば中断して、やれおむつだおっぱいだとなり、まともにお互いの一日の報告もままならない、なんて夫婦も多いのではないでしょうか。 また、ベビーベッドをうまく活用するのもおすすめです。 見にいく時間は7分、12分、15分のばしていましたが12分の段階で就寝。