福岡 コロナ 糟屋 郡。

】 糟屋郡の10歳未満男児・ 春日市の10代男性・ 福津市の10代女性 27日に 25人(詳細は下記参照)【PCR検査数 1,213件】( 福岡市内が9名・ 北九州市内が6名) 福岡市が 福岡市東区の2人・ 博多区の1人・ 中央区の4人・ 福岡市南区の2人 【福岡市内の日別感染者人数は 9名でした 放射線科• 】 糸島市の3人・ 飯塚市の3人 糟屋郡の10歳未満男児・ 宗像市の30代男性・ 大野城市の60代男性・ 福津市の30代女性 京都郡の40代女性・ 那珂川市の20代男性・ 嘉麻市の10歳未満男児・ 八女市の50代男性 12日に 44人(詳細は下記参照)【PCR検査数 1,686件】( 福岡市内が18名・ 北九州市内が8名) 福岡市が 福岡市以降不明の2人 福岡市東区の3人・ 博多区の7人・ 中央区の3人・ 城南区の2人・ 早良区の1人 【福岡市内の日別感染者人数は 18名でした
】 北九州市が 北九州市以降不明の1人 門司区の2人・ 若松区の2人・ 小倉北区の3人 小倉南区の5人・ 八幡東区の2人・ 八幡西区の1人 【北九州市内の日別感染者人数は 16 でした 整形外科• 抗体検査 麻疹 はしか• (7町11村)• 自由診療から探す 予防接種• 】 北九州市が 北九州市以降不明の4人 門司区の1人・ 若松区の1人・ 戸畑区の6人・ 小倉北区の26人 小倉南区の18人・ 八幡東区の8人・ 八幡西区の23人 【北九州市内の日別感染者人数は 87 でした
】 宗像市の6人・ 嘉麻市の4人 糟屋郡の30代女性・ 糸島市の60代男性・ 飯塚市の20代男性・ 遠賀郡の50代女性 筑紫野市の40代男性・ 那珂川市の40代男性・ 田川市の40代男性・ 嘉穂郡の10代男性 11日に 35人(詳細は下記参照)【PCR検査数 1,673件】( 福岡市内が17名・ 北九州市内が6名) 福岡市が 博多区の3人・ 中央区の3人・ 福岡市南区の6人・ 城南区の4人・ 早良区の1人 【福岡市内の日別感染者人数は 17名でした (8町10村)• 】 北九州市が 北九州市以降不明の4人 門司区の1人・ 若松区の1人・ 戸畑区の6人・ 小倉北区の26人 小倉南区の18人・ 八幡東区の8人・ 八幡西区の23人 【北九州市内の日別感染者人数は 87 でした
不特定多数の人がいる施設を利用する際には、熱中症等の対策が必要な場合を除き、原則としてマスクを着用しましょう 大腸がん検診 便潜血検査• 】 築上郡の4人 久留米市の30代男性・ 中間市の20代女性( 飲食店従業員) 4日に 28人(詳細は下記参照)【PCR検査数 1,280件】( 福岡市内が15名・ 北九州市内が6名) 福岡市が 福岡市以降不明の3人 福岡市東区の2人・ 博多区の4人・ 中央区の2人 福岡市南区の2人・ 城南区の1人・ 早良区の1人 【福岡市内の日別感染者人数は 15名でした
】 北九州市が 門司区の1人・ 若松区の2人・ 戸畑区の3人 小倉北区の3人・ 小倉南区の3人・ 八幡西区の3人 【北九州市内の日別感染者人数は 15名 でした 】 久留米市の4人・ 糟屋郡の5人・ 春日市の4人・ 糸島市の5人・ 飯塚市の5人 遠賀郡の4人・ 筑紫野市の10人・ 太宰府市の3人・ 那珂川市の4人 田川郡の4人・ 柳川市の3人・ 直方市の3人 大野城市の60代女性が2人・ 福津市の40代女性・ 京都郡の40代女性 古賀市の70代女性・80代女性・ 中間市の20代男性・ 大牟田市の10代女性 筑後市の70代女性・ 築上郡の30代男性・60代男性・ 小郡市の40代女性 大川市の90代女性・ みやま市の60代男性・60代女性 八女郡の40代女性・90代女性・ 朝倉市の50代女性・ 宮若市の20代女性 山口県(下関市)在住の10代男性( 福岡県カウント) 26日に 211人(詳細は下記参照)【PCR検査数 4,458件】( 福岡市内が93名・ 北九州市内が29名) 福岡市が 福岡市以降不明の3人 福岡市東区の12人・ 博多区の28人・ 中央区の17人 福岡市南区の13人・ 福岡市西区の7人・ 城南区の3人・ 早良区の10人 【福岡市内の日別感染者人数は 93名でした
】 北九州市が 門司区の1人・ 若松区の2人・ 小倉北区の7人・ 小倉南区の1人・ 八幡西区の2人 【北九州市内の日別感染者人数は 13 でした 】 北九州市が 門司区の3人・ 戸畑区の3人・ 小倉北区の4人・ 小倉南区の3人 八幡東区の3人・ 八幡西区の4人 【北九州市内の日別感染者人数は 20 でした
また、感染拡大防止のために施設管理者から連絡先登録等の求めがある場合には、積極的に応じましょう 昭和29年()(10町8村)• 、それまで日本の郡の中で最も人口が多かったのうち4町村がとして市制施行したことで、日本で一番人口の多い郡となった
発症日を5月5日とした場合には、連休中には出勤していないため院内他者へ感染伝播している可能性は低いかもしれませんが、念のため10日ほどさかのぼり前週の4月26日以降に接触した方々の状況を調査中です 】 久留米市の6人・ 糟屋郡の8人・ 大野城市の8人・ 朝倉郡の3人 みやま市の3人・ 三井郡の4人・ 宮若市の4人 春日市の50代男性・60代男性・ 糸島市の50代女性が2人・ 行橋市の40代男性 豊前市の60代女性・ 飯塚市の50代男性・70代男性 遠賀郡の10代未満男児・40代女性・ 福津市の30代男性・ 筑紫野市の10代女性 京都郡の40代男性・ 太宰府市の10代男性・50代男性 古賀市の10代女性・70代女性・ 中間市の80代男性・20代女性 柳川市の10代女性・ 直方市の50代女性・ 筑後市の30代男性・70代男性 小郡市の10代女性・ 八女郡の40代女性・ 八女市の70代男性・20代女性 29日に 190人(詳細は下記参照)【PCR検査数 4,048件】( 福岡市内が77名・ 北九州市内が42名) 福岡市が 福岡市以降不明の2人 福岡市東区の13人・ 博多区の14人・ 中央区の9人 福岡市南区の16人・ 福岡市西区の5人・ 城南区の7人・ 早良区の11人 【福岡市内の日別感染者人数は 77名でした
小児科• (3町16村)• また、民間の宿泊療養施設については、2,106室を確保しています 抗体検査 おたふくかぜ 健診・検査• 皮膚科• 大腸がん検診 大腸カメラ 乳がん検診• 】 築上郡の4人 糟屋郡の20代男性・ 行橋市の40代男性・ 京都郡の50代女性 福津市の30代男性・ 朝倉郡の50代女性( 医療従事者) 栃木県在住の30代男性・ 新潟県在住の50代男性 広島県在住の40代男性(3人とも 福岡県カウント) 2日に 24人(詳細は下記参照)【PCR検査数 2,540件】( 福岡市内が10名・ 北九州市内が6名) 福岡市が 博多区の1人・ 中央区の4人・ 福岡市南区の4人・ 福岡市西区の1人 【福岡市内の日別感染者人数は 10名でした
】 春日市の3人 糟屋郡の20代男性・ 糸島市の10代男性・ 行橋市の20代男性・ 遠賀郡の20代女性 筑紫野市の50代男性・ 京都郡の10代女性・ 柳川市の20代女性・ 小郡市の30代男性 大阪府在住の40代男性( 福岡県カウント) 10日に 54人(詳細は下記参照)【PCR検査数 2,524件】( 福岡市内が15名・ 北九州市内が14名) 福岡市が 福岡市東区の3人・ 博多区の4人・ 中央区の2人・ 福岡市南区の2人・ 城南区の4人 【福岡市内の日別感染者人数は 15名でした 「」(新しいウインドウで開きます 特に、高齢は外出機会が減り、健康を維持することが困難になるおそれがあります
18
の大部分(・東浜・・を除く)• 2月の合併を目指してきたが、具体的な話は進んでいない。 】 北九州市が 若松区の1人・ 小倉北区の2人 【北九州市内の日別感染者人数は 3名 でした。 】 北九州市が 門司区の2人・ 若松区の1人・ 戸畑区の3人 小倉北区の9人・ 小倉南区の1人・ 八幡西区の1人 【北九州市内の日別感染者人数は 17 でした。 (10町)• 9年() - 古賀町が市制施行して となり、郡より離脱。 】 北九州市が 門司区の3人・ 若松区の5人・ 戸畑区の5人・ 小倉北区の12人 小倉南区の11人・ 八幡東区の4人・ 八幡西区の16人 【北九州市内の日別感染者人数は 56 でした。 泌尿器科• 消化器内科• 】 北九州市が 門司区の3人・ 戸畑区の3人・ 小倉北区の4人・ 小倉南区の3人 八幡東区の3人・ 八幡西区の4人 【北九州市内の日別感染者人数は 20 でした。 】 久留米市の20代男性・10代女性・ 糟屋郡の70代女性・ 行橋市の10歳未満男児 遠賀郡の80代男性・80代女性が2人・ 京都郡の10歳未満男児・ 那珂川市の40代男性 21日に 17人(詳細は下記参照)【PCR検査数 1,175件】( 福岡市内が7名・ 北九州市内が4名) 福岡市が 福岡市以降不明の1人 博多区の2人・ 中央区の1人・ 福岡市南区の2人・ 城南区の1人 【福岡市内の日別感染者人数は 7名でした。 腎臓内科• 】 春日市の3人 糟屋郡の20代男性・ 糸島市の10代男性・ 行橋市の20代男性・ 遠賀郡の20代女性 筑紫野市の50代男性・ 京都郡の10代女性・ 柳川市の20代女性・ 小郡市の30代男性 大阪府在住の40代男性( 福岡県カウント) 10日に 54人(詳細は下記参照)【PCR検査数 2,524件】( 福岡市内が15名・ 北九州市内が14名) 福岡市が 福岡市東区の3人・ 博多区の4人・ 中央区の2人・ 福岡市南区の2人・ 城南区の4人 【福岡市内の日別感染者人数は 15名でした。 昭和29年()(10町8村)• 】 糟屋郡の4人 春日市の30代女性・ 行橋市の30代男性・30代女性・ 遠賀郡の50代女性 古賀市の10代男性が2人・ 田川郡の40代男性・ 小郡市の40代男性 19日に 47人(詳細は下記参照)【PCR検査数 2,371件】( 福岡市内が14名・ 北九州市内が19名) 福岡市が 福岡市東区の4人・ 博多区の6人・ 中央区の1人・ 福岡市南区の1人・ 城南区の2人 【福岡市内の日別感染者人数は 14名でした。 肺がん検診 胸部CT検査 大腸がん検診• 新型コロナウイルス感染症陽性者数(居住地別) 7月14日時点 福岡地域 北九州地域 筑後地域 筑豊地域 県外等 福岡市 29 北九州市 15 大牟田市 0 直方市 0 筑紫野市 1 行橋市 0 久留米市 0 飯塚市 9 春日市 3 豊前市 0 柳川市 0 田川市 0 大野城市 0 中間市 0 八女市 1 宮若市 0 宗像市 6 遠賀郡 2 筑後市 0 嘉麻市 0 太宰府市 2 京都郡 0 大川市 0 鞍手郡 0 古賀市 0 築上郡 0 小郡市 0 嘉穂郡 0 福津市 1 うきは市 1 田川郡 0 朝倉市 0 みやま市 0 糸島市 20 三井郡 0 那珂川市 1 三潴郡 0 糟屋郡 4 八女郡 0 朝倉郡 0 計 67 計 17 計 2 計 9 計 0 当日合計 95 症例番号36087~36134 7月14日(水曜日)、県内(北九州市、福岡市、久留米市発表分を除く。