三 河島 光栄 軒。

ケチャップライスは2.5合、鶏肉の代わりにチャーシューの切れ端が入っていたりと中華仕様な感じだがコストパフォーマンスは最強。

「FSC認証の家」を建てた経緯について教えてください 野村氏:FSC COC認証を取得した当初から、もっと一般の人にFSC認証材を知ってもらって、普及させたいという想いがありました。

チャーハン普通盛りで2合半(およそお茶碗5杯分)もあるのですが、それをペロリと食べられてしまうのは、このチャーハンがあまりに美味しいから! 適度なしっとり加減と、ゴロゴロとたくさん入ったチャーシュー、ふんわり卵のバランスが絶妙で、途中「無理かな?」と思っても、気づくと完食しています。 96
現在は、山林部にて原木仕入を行う 15現在) 【平日】 11:00~15:00、17:00~22:00 【土・日・祝】 11:00~20:00(中休み無し) 日曜営業 定休日 月曜 営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください
そこで、浜松市が作成し運用を始めたのが森林政策の基本方針となる「森林林業ビジョン」です 昼間訪れると周辺のサラリーマンや町工場のオッサン、もしくは通りすがりの工事作業員なんかが店の前に列を作っている
この付近の住所は「荒川区荒川」となっていて、町屋と三河島の中間地点 低層の町工場とボロ長屋がひたすら広がる街並み、これが荒川区においてはデフォルト
浜松市は、平成17年に12市町村が合併して、市域の68%の広大な森林を保有することになりました ご来店時は事前に店舗にご確認ください
地元の人たちは言うに及ばず、遠くからもお客さんがやってくるという、このお店の人気の秘密は、その「盛りの良さ」にあります そして最近よくある立木のほんの一部(構造材のみ)を使うだけの家造りではなく、FSC認証の家は "余すところなく木を使う家造り"にしよう」という話になり、トントン拍子で進んでいきました
23

地元天竜出身。

静岡県浜松市、人口約80万人の日本有数の大都市の中に、江戸時代から林業で栄えた土地がある。

この写真のチャーハン、これでなんと「普通盛り」なんですが、初めて頼んだ時は、間違えて大盛りを頼んでしまったのかと思ったほどです(笑)。

荒廃林はまだまだたくさんありますが、FSC認証材が普及されれば、その分、山へ還元できます。

内山 忠彦 氏 天竜国産材事業協同組合 株式会社フジイチの販売部所属。