残念 類義語。

「持てる力を遺憾なく発揮する」というように、後に「発揮する」を続ける用法がよくみられますが、「遺憾なきよう願います」という場合は、「遺漏のないようにお願いします」という意味合いです。

ビジネスでの使い方 先ほどもお伝えしたとおり「残念でした」とは過去形の言葉になりますので、ビジネスシーンではあまり使用されません。

48

よって、協調・承諾・受入・要求を呑む・歩調を合わせる・同盟などとも類似となる言葉が「与する」です。

しかし、もともとは自分の気持ちにとって毒になるという意味で、不快に思うことや決まりが悪いことに対して「気の毒だ」と表現する用法があります。

例えば、「食べる」は丁寧語では「食べます」となりますが、尊敬語では食べるという言葉もさらに高めて言います。

与するの由来 「与する」の由来は、残念ながら不明です。

本人も知らない間に失礼な使い方をしていたら大問題です。

例文2. 例文4. 「遺憾」の使い方 「遺憾」は不本意だったときに使う 「遺憾」という言葉が日常会話で使われることはほとんどなく、政治家や企業責任者の会見のような公的なシーンで用いられています。

与するの意味とは 「与する」の意味は以下の通りとなります。

影響力が大きい町内会長が反体制側に与すると、これまで勢い付いていた反対派は次第に勢力が弱まり、選挙結果がどちらに転ぶか予断を許さなくなってきた。

27