ガラスの仮面 ドラマ 再放送。

小野寺 - 原康義• 一方、鷹通グループの令嬢・ 鷹宮紫織と速水の結婚も急速に準備が進められていく。

1978年12月20日発売 、• 北島 マヤ -• 様々な思いが交錯する中、月影は『紅天女』を演劇協会の管理下に委ね、ついに志を同じくする2人の少女・マヤと亜弓を紅天女の主演候補に認定する。 さて、1997年に始まったドラマ『ガラスの仮面』ですが、私はリアルタイムで99年の完結編まで食い入るように見ておりました。 冨田晃代(第2話 - 第4話)• 姫川 歌子 -• 千葉県出身。 小野寺脚本の『紅天女』では、一真役である。 沢渡 美奈 -• 大村晃司• (第6話、第2シリーズ第5話)• 普段は喫茶店でウエイトレスのアルバイトをしている。 鷹宮 紫織 -• 桜小路優(さくらこうじ ゆう) 劇団オンディーヌ所属の俳優(青年部まで在籍していたが、『紅天女』以前に退団している)。
82
山崎 竜子 -• 立花つくし• 安達祐実さん 「前回よりも余裕を持って頑張りたいです」 野際陽子さん 「一度死にかけて三途の川のちょっと手前で引き返してきたのでw、2ではヨタヨタ状態かと思っていましたが、前回と同じような感じで。 アニメーション制作 -• 日高由貴(第2話 - 第4話・第6話)• (第9話 - 第10話、第2シリーズ第8話)• こんなすぐに再放送してくれると思ってなかったのでとても嬉しい!! で、まず最初に言及しておきたいのが・・・ パート2では原作に出てこないキャラが出現するってことです。 のめりこむ一番大きな要因となったのがマヤに思いを寄せる 速水真澄を演じていた田辺誠一さんの存在。 青木豪 演出• 吉沢 ひろし - (第1話 - 第2話)• 山下 佳代 -• ちなみに、ここで「エキストラ募集」の宣伝が入ってw・・・それに応募していた私はパート2で観客エキストラとして参加することができましたww。 ほぼパート1の振り返りでしたが、パート2撮影中のキャストインタビューなどもあったので、再放送前にちょこっとレポしておきます。 尾崎一蓮 -• 小林源造(こばやし げんぞう) 月影千草の(元)付き人。 大都芸能 [ ] (はやみ ますみ) 社長。 酒本聖也• ドラマでは小林姓で出演したが、本編では名前だけで呼ばれている。