堀内 ハジメ。

(ケイン)• 小学生時代に朗読を褒められたこと から高校卒業後にはになることを目指し、19歳の時にの1週間の基礎科集中講座を受講。
(シュミット) 2002年• (鈴木祐一)• (キース)• (2017年 - 2018年、ビショップ) 2018年• (タレトヤ)• (M・B・リー)• (チャペック) 2004年• (と叫びながら、の腕をとって無理やり上に上げる、 とのパロディ)• (コー〈〉)• (司会者)• (ウィル・スタントン〈〉)• (ライト・ニューマン)• デュース・ビガロウの旅ジゴロ• (、2018年8月30日 - ・月1回配信)バービーはMC、ハジメはナレーションとして出演。 (ヴィンセント・パーマー)• (池谷通)• (水棲人の青年)• ( 真田幸村、渡辺糺、SS前田慶次、SS黒田官兵衛)• も多い。 に似ている事が度々指摘されており、モノマネしたこともある。 (ローランド・ボズ)• (ジャック〈〉 )• 自身のを『大好き攻撃』としているが、「」での均放率は10を下回るなど、攻防一体の底を統計が明している。 (平城毅)• (ロバート・ウィタッカー〈〉)• (キース)• ( ヤマナミさん、しゃちほこポリス)• (ジャーヴィス・エジソン〈〉)• 片手を鳥のくちばしに見立て「ガーッ! 結果としては自分の手を崩し、点さえアガれば1回戦通過の下へ的確に鳴けるを打ち、「これはあんまりいかな. (神明)• 1984年• (グース・マッケンジー〈〉)• 嫌いになれない! (滝一、反町一樹 )• (クラウン)• (堀口研三)• (TBS、2008年9月9日)• (ウィル・コルベット)• 」に出演。 (アルジャーノン、オセ )• (十王院百次郎)• 人生最大の後悔はを止めたことを挙げており、「無理をしてでもやれば良かった」とも回顧していた。 (アンジェロ・ルッジェーロ〈〉)• ピエール ) - 2シリーズ• 持ちギャグ [ ] 全身を駆使した一発ギャグが主。 (親父)• (浦野)• ソーシャルゲーム・ラブラブ天使様アンジェリーク(オスカー・ロックウェル)• (グレゴワール・ド・フロンサック〈〉)• (ストラス)• (おじちゃん)• (刑部狸 )• ( 秋元おすし)• (デニー〈〉)• (ルーカス・ハウエル・ジョーンズ) 2002年• (グレン・マクマホン大将)• (イワン・ライデノヴィッチ・ライコフ) 2007年• (ローマン〈〉)• (アンディ)• ( ドップリー博士、 柳名取三郎) 1997年• 本気プリ〔〕( ハジメのみ不定期)• ( ナレーション) 2006年• しかし、名倉潤扮する女性客の目当ては店のメインホストであるアキラ(原田)であり、キヨシは客に嫌がられる扱いが大半を占めた。
40
(2019年 - 2020年、シーガル准将) 2020年• (ビル・ヒューズ大佐〈〉)• (ジャミル・ニート、ヒューギ・ゼラバイア、オルソン・D・ヴェルヌ)• (、2009年3月22日) 「こいつは凄芸! 外国映画や海外ドラマ等でのを中心としており、主な担当俳優は をはじめ、や、、、、、、などが挙げられる。 (飯良井太郎) 1989年• ( 炎の守護聖オスカー)• NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム4(ペイン六道 、二代目火影・千手扉間 )• 名倉や原田はトリオでの番組を持つようになってからはピンでのお笑い番組に出演することはないが、堀内は出演することが多い。 (ライト・ニューマン)• しかし、2年生の時にの仕事が女性限定だったことを知り、再び挫折。 役柄としては、甘い声を生かした正統派の二枚目役 を多く演じる。 あの人の目の奥にある寂しさを演じられるような、ナチュラルな芝居を意識しています」と話した。
56