パナソニック。

アプライアンス社(AP社)の白物家電関連の事業領域をベースに、くらしアプライアンス社• 業界で初めてデジタルチューナー専用端子を設けた。
パナソニック幹部のヒエラルキーは、序列の上位から順に、取締役(社内)7人、執行役員10人、新たに設けられた「事業執行層」「管理職」という階層で形成されている。 6月 - 大坪文雄専務が社長に就任。 初使用した製品は2パソコン「FS-A1」。 pepper(ペッパー) 1970年代後半に販売されていた薄型携帯ラジオのシリーズ。 後に「」としてシリーズ化されたソニーの「D-50」に対抗するために1985年に立ち上げられたブランドだが、「D-50」同等サイズは持ち運ぶにはやや大きめということもあり2年ほどでブランド撤退。 従来の大型コンポーネントステレオからミニコンポが主流に変化する過渡期の商品であり、テレビCMでは、後記のコンサイスコンポとの選択を提案する演出がされた(出演:、)。 スクロール式コンプレッサー採用の機種から採用された。 ビックGMシリーズ 1970年代末期から1980年頃のシステムコンポのシリーズ。 サブブランド・商標 [ ] パナソニックが有する製品カテゴリごとのサブおよびの一覧。
90
12月15日 - 「SANYO」ブランドで発売されていたライスブレッドクッカー「」を「Panasonic」ブランドで発売開始(モデルはSD-RBM1000)。 洗濯乾燥機(NA-VG品番)に加え、ドラム式では珍しい洗濯機(NA-VS1000)も設定されている。 発売元も当社のオートモーディブシステム社に移管。 AP社、LS社の電気設備関連の事業領域をベースに、エレクトリックワークス社• 業績悪化により、2001年度末までに13000人をさせ、企業を減らすを推し進めた。 三洋電機も賛同し、同年までに三洋がパナソニックグループに入る事がほぼ確定、パナソニックは(売上高では日立製作所を上回る)世界有数の巨大電機メーカーとなることとなった。 ハウジングシステム事業部• 奈良工場(奈良県大和郡山市、スマートエネルギーシステム事業部)• 高槻工場(大阪府高槻市、本社)• 後にカセットプレーヤータイプも発売された。 。 但し、については、返品・交換はお受けできません。
88